食べる

フィンランド老舗アイスクリーム店 2021 年シーズンの営業開始

アイスクリーム片手に海岸の景色を楽しめる

アイスクリーム片手に海岸の景色を楽しめる

  • 12

  •  

 フィンランド老舗アイスクリーム店「ヘルシンギン・ヤーテロテフダス」が4月、2021年シーズンの営業を開始した。

アイスクリームの年間消費量がヨーロッパで1位に輝くフィンランド。約100年の歴史を誇り、地元住民から親しまれている同店が4月2日、2021年シーズンの営業を始めた。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、支払い方法はカード決済のみで、コーンでの提供はなく、カップのみでの提供となる。一度の注文につき1人まで、2メートル間隔で並ぶなど制限も設ける。

[広告]

同店は1922年、イタリア系移民のマギさんがフィンランド初となるアイスクリーム店をヘルシンキで創業。現在、ヘルシンキ最古の公園・カイヴォプイスト公園に3店舗、タイヴァラフティに1店舗を展開している。

営業時間は11時~20時30分(土曜・日曜は21時まで)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース