見る・遊ぶ

国立博物館で「ムーミン」誕生75周年企画展 描かれる哲学・人生観も紹介

フィンランド国立博物館

フィンランド国立博物館

  • 2

  •  

 フィンランド国立博物館(Mannerheimintie 34, Helsinki)で現在、フィンランド生まれの人気キャラクター「ムーミン」生誕75周年を記念した企画展「Courage, Freedom. Love! The Moomins 75」が開催されている。

 同展は、2020年で生誕75周年を迎える、作家トーベ・ヤンソンの童話「ムーミン」の価値観と哲学を体感できる「魔法のような旅」をテーマに、ロシア人イラストレーターのアレクサンダー・ライヒシュタインさんがデザインを手掛けた。

[広告]

 展示空間では、遊び心と発見へと誘う一方、印象に残る言葉の数々がムーミンの哲学を解き明かし、友情や愛情、自然への思いやり、冒険心、平等、自由、勇気など、「ムーミン」で描かれる人生の価値観について考えさせるものになっているという。

 開館時間は11時~18時(水曜のみ20時まで)。月曜休館。入館料は14ユーロ(18歳未満は無料)。2021年2月末まで。