見る・遊ぶ

ヘルシンキ市オーケストラ、市内図書館で平日正午に無料コンサート

Munkkiniemi図書館でのコンサートの模様

Munkkiniemi図書館でのコンサートの模様

  • 0

  •  

 ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団とヘルシンキ市立図書館が9月1日から、「オーケストラ・イン・ユア・ライブラリー・ツアー」と題し、ヘルシンキ市内の37の図書館と移動図書館で平日の正午に無料のランチタイムコンサートを開いている。

 コンサートは平日の12時から30分間、市内各所の図書館で開催。同楽団と同市立図書館との共催は初となり、市民はコンサートを市内全域で楽しむことができる。

[広告]

 カトリ・ヴァンティネン市立図書館サービス長は「楽団のアレクシ・マルンベルグ総支配人から、このコンサート企画を提案されたときは、市立初の図書館の開館160周年を祝うプレゼントのように感じた。記念すべき年に、市内全ての図書館で音楽が演奏されることは素晴らしいこと。音楽家とお客さまの両方が感動的でユニークなコンサートを体験できることを期待している」と話す。

 アレクシ・マルンベルグ総支配人は「市内に40近くもの図書館があることは、国際的に見てヘルシンキが誇るべきもの。この特別な秋に、ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団とヘルシンキ市立図書館が協力して、ヘルシンキの人々に地元の日常的な音楽の瞬間をお届けできることを大変うれしく思っている。ヘルシンキの前向きな姿勢がよく表れていると思う」と話す。

 コンサートの開催は10月22日まで。鑑賞無料。